【2023年】脳がバグる香りとは?女子ウケ抜群のメンズ向けモテる香水はこれだ!

香水を買ってみようと思い、検索ブラウザで「メンズ 香水 おすすめ」など検索したことのある男性も多いと思います。この記事もそういった検索でみつけたのかもしれません。
しかし、おすすめと言っても記事作成者は、おそらくネットで拾ってきた”情報をまとめているに過ぎません”ので、ぶっちゃけ信用に欠けます。
そこで今回は、香水マニアで、非モテから経験人数500人超え(たぶん)合鍵最高12個の僕が「いい匂いするね」と言われたことのある香水を、僕なりの香りイメージと共にご紹介します。

香水の種類

香水と一口に言っても大きく4つの種類があります。香料の濃度「賦香率(ふこう率)」によって呼ばれる名前が変わります。賦香率が高いほど匂いが強くなります。
以下に香水の種類をまとめました。ブランドによって持続時間など多少変わりますがスタンダードに分けると以下の4種になります。

パルファン(Parfum)

記号:P
濃度:15%~30%
持続時間:5~12時間
特徴:値段が高価。香りが強め。1プッシュで十分香る。人によっては24時間以上持続する。
アトマイザーに入れて持ち歩くのが面倒な人におすすめ。
朝につければ夕方くらいまで香りが持続。ツケすぎると香水くさいおばさんみたいになるので注意。
匂いが強いので、手首よりも内側。腰から脇腹あたりに左右1プッシュずつかければふんわり香ります。

オーデパルファンEau de parfum

記号:EDP
濃度:10%~15%
持続時間:5~10時間
特徴:オーデ(Eau de)=水の意。
パルファンを気持ち薄めたイメージでパルファンよりもお手頃価格。
持続時間はパルファンとあまり変わらないので、パルファンでは少し重いなと感じる人におすすめ。

オーデトワレEau de Toilette

記号:EDT
濃度:5%~10%
持続時間:3~6時間
特徴:日本における香水のオーソドックスで、どのブランドもだいたい販売しているのがオーデトワレ。価格帯も幅広い。香りも強過ぎず、ビジネスやデートにもシーン問わず使える香水。持続時間は長くても5時間程度なので、付け直し用のアトマイザーに入れて持ち歩きましょう。

オーデコロンEau de Cologne

記号:EDC
濃度:2%~5%
持続時間:30分~2時間
特徴:香りは軽く、価格も安価。基本的には相手に香らせるというよりも、自分で香りを楽しむような香水。コロンといえば、ジョーマローンですが、ジョーマローンはコンバイニング(重ね付け)自分好みの香りに組み合わせを楽しむこともできますし、香りも持続します。僕の感覚的にはオードトワレと同じような持続時間な気がします。僕は朝シャワー浴びた後やお風呂上がりにコロンをつけてリフレッシュしています。

補足
上記の持続時間などは、あくまでも目安です。
ブランドによってはオードトワレでも1日香りが持続するものもあります。

香りの変化、ノート(香調)とは?

香水は様々な香料をブレンドして作られているため、つけたての香りと時間がたってからの香りに変化があります。
香料によって特性があり、香り立ちや持続時間が違います。
香りのタイプ(シトラス、フローラルなど)をノート(香調)と言い、【トップ・ミドル・ラスト】(トップ・ハート・ベースと呼ばれることもある)の大きく3段階香りが変化すると言われています。もっと細分化すると5つのセクションから成ります。

トップノート

つけてから5~20分ほどに香る、揮発性の高い香料で、主にオレンジ、ベルガモットなどの柑橘系、ラベンダーなどのフローラル系がトップノートになります。

ミドルノート(ハートノート)

つけてから30分〜3時間ほどに香るメインとなる部分で、使っている全ての香料がブレンドされ、調香師のセンスが1番光る香りです。

ラストノート(ベースノート)

ミドルノートから香りが消えるまでの残り香の部分で、残香性の高いムスクやバニラなどの甘い香りが感じられます。

補足
こちらも決まりがあるわけではなく、あくまでも目安です。
ブランドによってはトップノートの香料が持続する香水もあります
また、シングルノートという香りがあまり変化しない香水もあります。

それでは早速、僕のおすすめのモテ香水をご紹介します。

⬇︎手軽に香水を試したいならこちらがおすすめ⬇︎

モテ香水の王道!一度嗅いだら忘れられない脳にくる香り。

ソヴァージュ パルファン クリスチャン・ディオール

最初に紹介するのはモテ香水王道のクリスチャンディオールのソヴァージュ。
ソヴァージュには「パルファン」「オードゥパルファン」「オードゥトワレ」の3種類があります。僕が紹介するのは「パルファン」
ボトルの見た目ではどれも違いがわかりにくいですが、「PARFAM」と書いてあり、ブルーが濃いのがパルファンです。※オードゥトワレのみ記載なし

トップノート ベルガモット、マンダリンオレンジ、エレミ
ミドルノート ヴァージニア産シダーウッド、スリランカ産サンダルウッド
ラストノート トンカビーン、オリバナム、バニラ

香りのイメージ「深海のオアシス」

濃厚なのに安らぎがある香りのイメージ。
僕の感覚的には、つけたてはアルコールと柑橘系が強く感じ、時間が経つと甘酸っぱさと甘いバニラ系の香りがします。
カテゴリではパルファン(持続時間が長い)ですが、4,5時間経つとバニラのみかすかに香る程度になります。
ボトルも高級感があり、キャップが磁石になっていて使いやすくなっています。

ソヴァージュパルファンが似合う男
20代後半〜、ムキムキボデイ、我こそはイケメン、セクシー系

ウィスキーにシガー。醸し出す大人の余裕

ザ・ワンフォーメン オードパルファム ドルチェ&ガッバーナ

 

タバコと抜群の相性で女性を魅了するのが、「ザ・ワンフォーメン オードパルファム」
タバコの香料がブレンドされているため、喫煙者がつけても違和感のない香りになります。
もちろん喫煙者だけにおすすめするわけではありません。僕はアイコス愛用者であまりタバコ臭くはならないですが、ザ・ワンのヘビーユーザーです。
ほとんどの女性に褒められたことのある歴戦の覇者です。「その香水のせいだよ」と言わせるずるい香りです。

トップノート グレープフルーツ、コリアンダー、バジル
ミドルノート ジンジャー、カルダモン
ラストノート シダーウッド、タバコ

香りのイメージ「触れると侵される甘い毒」

危険だと分かっていても思わず触れてしまいたくなる甘さと棘がある男性という感じ。沼らせたければこの香水一択!
柑橘とバジルの爽やかな香りかはじまり、ウッディでスパイシーな香りに変化します。
個人的に好きな香りなので寝香水としても使用しています。ボトルデザインもイタリアらしくエレガントです。

ソヴァージュパルファンが似合う男
30代〜、セクシー系、大人な男性、イケおじ

爽やかな笑顔に騙されるな!

ミルト ディ パナレア アクアディパルマ【ブルー メディテラネオ】

 

僕の大好きなイタリアンフレグランスブランド「アクア ディ パルマ」
このブランドには香りに合わせたシリーズがあり、僕がおすすめするのは、イタリアの地中海をイメージしたブルーメディテラネオシリーズ「ミルトディパナレア オーデトワレ」
この香水は、女性に褒められたことはもちろんありますが、それよりも個人的に1番好きな香りなので使っています。
アランチャと別ラインのケルシアも好きで使っていますが、これはまた別の機会に。

トップノート マートル(ミルト)、レモン、ベルガモット
ミドルノート マリンブリーズ、ジャスミン、ローズ
ラストノート マスティハ(レンティスカス)、ジュニパー、バージニアシダー、アンバー

香りのイメージ 「イタリアの海辺に住む美少年」

めちゃくちゃ清涼感のある香りです。シトラス&フルーティ&フローラルといった感じ。
春から夏にかけての季節にぴったりな爽やかな香りです。
持続時間もそこそこあり、ラストにかけてバラとアンバーの魅惑の甘さが融合します。
可愛い顔して夜は猛獣になる香り。基本的にどの男性でも合うと思います。

<strong>ミルトディ パナレアが似合う男</strong>
20代〜50代、爽やか男子、可愛い系、海の似合う男

好きな香りを選ぼう!

いかがでしたでしょうか?
今回は、3種類の香水をご紹介しましたが、世界にはほんとに多くの香水があります。
僕が香水を選ぶときの基準は、”自分が好きな香りかどうか”です。好きな香りでないと付けていて気分があがりません。
お店に行って実際に試してみたり、ネットで試香紙を頼んでみるなど好きな香りを見つけてみてください。
香水はとても奥が深くエレガントで魅力のある嗜好品のひとつです。これを期に香水の世界に入ってみませんか?







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です