一度も彼女ができたことない!「彼女いない歴=年齢」の男性が彼女を作る方法







「彼女欲しい…」こんな悩みは男性なら必ず持ったことがあると思います。しかし、どうやって彼女を作ったらいいかわからず、悩みはそのまま塩漬けになってしまう。

学生時代からずっと “イケてないグループ” に属していたため、友人にも彼女がいる人が少なく、そういった色恋とは無縁な生活を送ってきたのではないでしょうか。

そういった生活を続けると「もう彼女なんていらないや」と躍起になってあきらめてしまう。そんな状態に陥っていませんか?

あきらめるのはまだ早い!!進む少子化にストップをかけるのはあなただ!!

それでは今回は「彼女いない歴=年齢」の方が彼女を作るまでのステップを紹介します。

なぜ彼女ができないのか?

産まれてから一度も彼女ができたことないならまだしも、女性とほとんど会話すらしたことがない。こんな男性もいるのではないでしょうか?

では、なぜそういったことになってしまったのか?

小学校、中学校、高校へ行き、みんなある程度同じ道のりを経て、大人になっていくわけですが、同じ環境においても “どんな友人と過ごしてきたか” が重要になってきます。育った環境や親の影響もあると思いますが、友人の影響はものすごく大きいものです。

例えば部活。文化部だと、科学部、コンピュータ部など、運動部だと卓球部。これらの部員は童貞、彼女いない率が高いです。

こういった部活に入るから彼女ができないのか、彼女の出来ない連中が入るのかはわかりませんが、やっぱり類は友を呼ぶということですね。

彼女ができない理由は「環境」と「友人」でしょう。

親は変えられないので、環境、友人を変えることが、彼女をつくるためのスタートラインになります。

あなたは、まだスタートラインにすら立っていない状態です。現状を変えたいのであれば、彼女とか言う前に環境を変え、友人という素晴らしいメンターに出会うことから始めてみてはいかがでしょうか。

 

1. 彼女を作るための最初の一歩

女性経験のない男性に対して、彼女ほしいのかをと聞くと「別にいらない」や「できても続かないと思う」などと意外にも消極的なのです。できたことない、経験したことないのに拒否姿勢なのです。

なぜこんな気持ちになってしまうのか?

それは、恐怖心です。

年齢を重ねるにつれて、新しいことに挑戦するのが怖くなるのです。
こういった現象は本来であれば老人になってから起こることなのですが、彼らは、自分自身に自信が無いせいか、20代や30代の若いうちにそういった現象が起こってしまうのです。

さらには好奇心も薄れてきます。興味の対象が狭くなり、自分の知っている、得意なことばかりに時間もカネもすべてつぎ込もうとするのです。それはなぜかというと知らず知らずのうちに「彼女が欲しい」というギラついた気持ちを、得意なこと(アニメ、ゲームなどの2次元、妄想など)で❝まぎれさせている❞のです。

いかがですか?あなたはこれらに当てはまりませんか?

もちろん何かに熱中できるというのは素晴らしいことです。羨ましいです。しかしなぜ❝それに熱中しなければいけなくなったか❞をもう一度じっくり考えてみてください。友人なども少なく、他にすることがなく、❝それに熱中するしかなかった❞のではないですか?

彼女を作るための第一歩は、本当に彼女が欲しいという気持ちになる❞ことです。幼いころの純粋な気持ちを思い出してみてください。一度でも女性を好きになったことがあるならば、きっと素直に「彼女がほしい」と思うでしょう。この気持ちがなによりも大事なのです。付き合ったらどうするかとか、そんなことは考えずに純粋に彼女が欲しいのか、いらないのかこれだけを考えてください。

それでも、「俺は本当に彼女なんていらないんだ」とできたこともないのにそう思う方ははこれから先は読まないでください。時間の無駄です。

学生時代には「彼女欲しい!」とギラギラしていたのです。しかし、いつからかそう思わなくなってしまった。いや、思わないようにしていると言った方正しいかもしれません。

学生時代から自分の見た目、性格にコンプレックスがあり、それをどう克服したらいいかわからず、「どうせ自分なんてダメだ」と決めつけ、❝彼女を欲しい❞という気持ちを殺しているのです。

幼いときの気持ちを思い出してもう一度ゆっくり考えてみましょう。

 

2. 環境を変える

本当に彼女が欲しいのであれば、今現状の生活すべてを変える必要があります。今までの生活で何も変化が無いのであれば、このまま一生なにも無く終わります。

だから環境を変える必要があるのです。

住居を変える

今実家に住んでいるのならば、パラサイトから卒業して1人暮らししましょう。

なぜ1人暮らしが必要かと言うと、行動範囲が広がるからです。今まで親に作ってもらっていた食事も自分で用意しなくてはなりませんので、買い物にも1人で行き、生活の全てにおいて自己責任になります。そのため1人での行動範囲が広がり、他人と話す機会も増えます。

大変さもありますが、自由を手に入れることができます。

 

職場を変える

これはなかなか難しいですが、効果はばつぐんです。

現在勤めている職場に未練ややりがいも無ければ辞めちまいましょう。例えば工場のライン作業。男ばっかで毎日同じ作業の繰り返しのような職場では何の変化もなく、何も得ることができません。

できれば、営業や接客業がベストです。筆者は工場から営業に転職しました。

営業は多くの客と接することが仕事です。彼女のできたことない男性の多くがコミュ障だと思います。これは、営業職になることで克服されます(筆者がそうです)

他人と接することが苦手であれば、転職することでかなり違った世界が見えてくるはずです。

 

普段通っている店を変える

昔から付き合いのある店ではなく、新たに開拓してみることでまた新しい世界が見えてきます。

例えば、床屋さん。幼いころから同じ床屋に通っていませんか?もしくは1000円カットでしょうか?それが悪いというわけではないですが、床屋を変えることでまた違う情報も得ることができます。

床屋、美容室の店員さんは情報通です。様々な業種の客の情報を持っていますのでためになる情報も聞くことができます。さらに仲良くなれば、女性を紹介してもらうこともできるのです。

 

3. メンターを見つける

メンター(指導者)を見つけることが最も重要になります。友人でも父親でも先輩でも誰でもかまいません。とにかく自分より優れている(ブサイクなのにモテるなど)男性を見つけるのです。

そして正直に、「彼女が欲しい、悩んでいる」と伝えるのです。恥ずかしいことはなにもありません。勇気を持って伝えましょう。もともと何も失うものも持っていないくせにプライドだけは異常に高い、そんなくだらない男性にはなってほしくありません。

本当に変わりたいのであればプライドなんて一銭にもならないものはぶん投げてしまいましょう!

あなたはまだ何も知らない、経験していないのです。そこをまず認めてください。

素直な人の悩みは誰でも親身になり聞いてくれます。誠意を持ってメンターに相談しましょう。

 

 


いかがでしたか?

まとめると、心を変え、環境を変え、良き指導者を見つけることが彼女を作るために必要なことです。

ここでは具体的に彼女をつくる方法はお伝え出来なかったかもしれませんが、そこはあなたのメンター(指導者)が教えてくれます。

「今まで習慣だったこと、常識だったことをやめて、新しいことに挑戦する」

これはとても怖いことですが、乗り越えればきっと明るい明日が待っています。

頑固にならず、人の意見を受け入れましょう!きっと成功しますよ!







“人生を変えたいあなたに”

http://reijirei.com/blog/book-present/?utm_source=20190301_segmentA&utm_medium=display&utm_campaign=afi-78more_book-present

Amazon年間ランキング上位に常に食い込むベストセラー 零時レイの著書「究極の男磨き道 ナンパ」が無料でもらえるキャンペーン


※送料・手数料・実録音声特価料金970円のみご負担ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です