【初心者必見】女性との話題に困らない!デートで使える6つ会話ネタと心得

気になるあの子と待ちに待った初デート。
「絶対成功させるぞ」と張り切って、いざご対面したら、何を話していいかわからない。こんな経験はありませんか?
また、余計なことを言ってしまいせっかくのデートが台無しに。なんて人も多いです。
男友達とは普通に喋れるのに、女性となると途端に会話に困ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたに、今回は”デートで使える話題””してはいけない話題”をご紹介したいと思います。
※こちらの記事は初心者の方向けになります。

はじめに 会話での心得

会話の心得

”どんな話題を話せばいいか”
多くの方はここに囚われてしまうと思いますが、まず大事なのは、相手を楽しませたいという気持ちを持つことです。
「どうしたら好きになってもらえるか」と考えるより、「どうしたら楽しんでもらえるか」を考えてみてください。
下心が出てしまったり、好かれようという気持ちが出てしまうとうまく行かない場合が多いです。
相手にエンターテイメントを提供するという気持ちで接してみてください。

楽しませようとした結果、空回りして失敗してしまうこともありますが、そこはトライ&エラーです。何がダメだったのか、をよく考えてみてください。成功させようとは思わなくて大丈夫です。次につなげましょう。

会話の注意点

会話するときの注意点は”質問攻めしないこと”です。
質問ばかりするのではなく、1つの質問をしてその回答に対する感想や意見を言い、共感し、理解者になることが大事です。
「この人は私のことを理解してくれる」と思われるとそれが好感に繋がります。

【保存版】え、これだけ?女を惚れさせるたった1つの究極テクニック

2018年1月7日

デートで使える6つの話題

会う前にLINE等、メッセージである程度のやりとりをていると思います。
なので仕事、趣味などは大抵話しているのでここでは触れません。
実施に会っているからこそ話せるネタをご紹介します。

カップル

【人見知り必見】「女性との話題がない…」モテる男に学ぶの会話のコツ

2018年4月1日

【1】旅行

「旅行行ったりする?」「どこに行ってみたい?」

旅行とか行ったりする?旅行の話は盛り上がります。
ここ行ってみたい、あそこ行ったことある、など色々相手のことを知ることができます。
また、「〇〇とここ行けたら楽しいだろうな」と自分と旅行行くことを想像させることもできます。
自分との未来を想像させることで、「この人と付き合ったら楽しいかも」となりやすくなります。
さらに、近場の話しをすると次回のアポもとれやすくなります。

【2】学生時代

「部活はなにしてたの?」「学生時代どんな子だった?」

学生時代の部活やサークル、習い事、趣味、などなど学生時代の話は尽きることなく話せます。
子供の頃どんな子だったのかも知ることができます。
また、共通点を見つけることもできるのでおすすめです。

【3】相手の見た目

「めっちゃおしゃれだね」「服どこで買ってるの?」「肌きれいだね」

相手の見た目を褒めることが大事なのは皆さん理解していると思いますが、「かわいいね」と言うだけではなく、”どこがかわいいのか”を褒めてみてください。特にファッションやネイル、美容など、相手が努力していそうな箇所を褒めて、どこにこだわりがあるのか聞いてみるといいでしょう。

【4】自分の性格

「自分はどんな性格だと思う?」

性格系の話は盛り上がります。ついでに心理テストしてみるといいでしょう。
スマホで心理テストをするとお互い距離が近くなるのでスキンシップもとれて、より親密になれます。

【5】恋愛

「付き合ったらどうなる人?」

恋愛系の話はマストです。下ネタにももっていきやすい。(初心者はやめましょう)
相手の恋愛観も知ることができ、これからのアプローチの助言にもなります。
しかし、女性は本音は抑え、建前が多いのでそこは見極める力をつけましょう。
また、「仮に俺と付き合ったらどうなると思う?」と聞けば、男らしいし、脈ありかどうか探ることも可能です。

注意
過去の恋愛話は最初のうちはあまりしないほうが良い。(何人と付き合ったか、経験人数など)

聞きたい気持ちはわかりますが、なよなよ男、束縛しそうな男と思われるのでおすすめしません。
堂々とこれからの恋愛の話しをしましょう。

【6】家族

家族構成、家族の仲の良さを聞くといいでしょう。
家族の仲がいい場合は、相手も気持ちよく話してくれる。良くない場合は悩みを打ち明けてくれる。
家族での悩みがある子も多いので、聞いてあげるだけで安心させられます。
また、家族構成を聞けばある程度のプロファイリングもできます。
家族の話はある程度関係を作ってかrにしたほうがいいでしょう。

まとめ

今回6つの話題をお伝えしましたが、これを話すにも順番があります。
いきなり恋愛の話をされてもガツガツ感でるし、家族の話を最初にぶっこむのは入り込みすぎです。
以下の順序がおすすめです。

  1. 相手の見た目
  2. 学生時代
  3. 性格(自己開示)
  4. 恋愛
  5. 旅行
  6. 家族

無理にこれ通りに話を進めなくて大丈夫です。あくまでも今回挙げた6つの中での順番です。
もちろん趣味や仕事の話をしても構いません。
話しの割合は、7:3で女性多めがベストです。自分の話しは相手が話し終わったタイミングで。

女性経験が少ない人は沈黙が苦手だと思いますが、会話に途切れて沈黙になったとしても無理に話をする必要はありません。
ムードを作るには時として沈黙も大事です。相手が話し出すかもしれませんので我慢しましょう。

ホテル誘う

「あなたに抱かれたい!」ホテルに誘うまでの雰囲気・ムードの作り方

2018年1月15日

何事もトライ&エラーです。ぜひ実践してみてください。

 

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です