ネガティブ思考を捨てる!自信をつけるための3つの方法







「どうしてもネガティブな思考が頭から離れない」
「悪い方向へ考えてしまう」
「風邪で会社を休んでしまって次の日行きづらい」
「ミスを繰り返してしまうかも」

こんな思いをしたこと誰でもあると思います。人と比べて劣っていると思ってしまい、どんどんネガティブになってしまいます。
しかし、自信をつけようにも方法がわからない、本やネットで調べても「アフォメーション」だとか「もう一人の自分を作り客観的に見ろ」とか訳のわからない事しか載っていません。
そこで今回は私や友人の実体験から基づいた、究極のネガティブ思考克服の具体的な方法をお伝えします。

1 本を読む(音読)

みなさん本読んでいますか?私はどんなに忙しくても1日1冊は本を読んでいます。読書の良さは後でじっくりお伝えします。

以前の記事「そのままでいいの?モテない男の特徴8選」でも少しご紹介しましたが音読はものすごい効果があります。

音読なんかで自信がつくの?そう感じるのも無理ありませんが、これがかなり効果抜群です。音読の効果は脳科学でも認められています。

物語を理解し、それをさらに声に出して読む。それにより脳の血流を増加させ、音読をしている時の人間の脳はフル回転します。インプットとアウトプットを繰り返すことで通常の読書より脳が活性化されます。

こんなに多くの効果があります。

  • 頭の回転が速くなる
  • 活舌が良くなる
  • ボケ防止
  • 行動力がつく
  • 快眠できる

音読するだけでこんなに!?と思うかもしれませんが、マジです。雑誌巻末の怪しい広告ではありません。

音読なんて小学校の国語の授業以来だと思いますが、やってみると意外に楽しいです。

本はなんでもかまいません(できれば漫画以外)。以前は吉田松陰さんの本をおすすめしましたが、小説もおすすめです。小説は物語をイメージしながら読み進めていくものですので、さらに脳は活発に働きます。

 

音読におすすめの本

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

「嫌われたらどうしよう…」 他人に気に入られることがあなたの人生ではない!
とてもおもしろい1冊です。ベストセラーにもなっているのでご存じの方もいると思いますが、読んでいない方にはぜひともおすすめしたい!

世界でたった一人の自分を幸せにする方法

ストーリー仕立ての自己啓発本ですので、すらすら読めてあっとゆう間に読了できます。
僕はこの本は2回読んでいますが、ドッグイヤーだらけです。いい本です。

本はハードルが高いという方は、雑誌や漫画から始めてみても良いと思います。
音読による効果と自信がつく方法は関係が無いと思われるかもしれませんが、それは間違いです。

自信が無い方は圧倒的にしゃべる機会が少ないのです。

そのため自然と声が小さくなってしまいます。自信がないからこそ声が小さい訳なのですが、普段から大きな声での音読を習慣にしていれば、生活の中でもおのずと声が大きくなります。何度も聞き返される事が多い方にはぜひとも試していただきたいです。

まずは朝の10分もしくは寝る前の10分で音読を実践してみてください。

 

2 引き寄せの法則

「引き寄せの法則」というものをご存じでしょうか。胡散臭いな。宗教的な何か?私も最初はそう思っていました。

この法則に関する書籍は多く出ていて、世界中の成功者も実践しています。
要は、「思考が現実化する」ということです。もう魔法のような法則です。

書籍やネットで調べればいくらでも情報がでてきますので検索してみてください。
色々なやり方や方法はありますが、当サイト流引き寄せの法則は1つだけ

寝る前に理想の自分を妄想するのです

例えば、彼女が欲しい場合

「彼女ができる、できた」と妄想するのではなく、その先にある体験を妄想する

「彼女と旅行に来れた、楽しくて幸せな気分だ」

仕事の場合

「与えられた仕事ができた」ではなく

「仲間に認められて出世して給料が増えた自分」を妄想するのです。

要は、目の前にある課題をクリアしたいのであれば、その課題をクリアした後どんな楽しい事や幸せなことがあるかを妄想するのです。
慣れてきたら、常に輝いている自分を妄想します。そうすることでさらに効果が発揮できます。

カラーバス効果というのはご存じでしょうか?
カラーバス効果というのは、簡単に言うと「自分が意識しているものほど、それに関する情報が入ってくる」という現象です。

例えば、最近キャンピングカーに興味があるとします。街に出てみるとキャンピングカーが多く目につきます。「キャンピングカーに乗っている人は意外と多いな」と気づきます。急にキャンピングカーが世に増えたわけではありません。興味があるからこそ目につくのです。それは目で見ているのではなく、脳で見ているのです。

私は営業をして間もない頃、商品が売れずに悩んでいました。そこでこのカラーパス効果を知り、見込み顧客1人のことを真剣に興味を持とうとしました。「休日は何をしているんだろう」「趣味は何だろう」「身長はいくつだろう」とかどうでもいいことまでに興味を持ちました。
常にその方のことを考えていると、いつもとは違った提案ができるようになったのです。
なんと、契約も頂く事ができました。
この2つの効果のおかげで仕事に自信がつくことができました。

当サイト流の引き寄せの法則をまとめると、

  • 課題をクリアした後を鮮明にイメージする(寝る前から始め慣れたら常にイメージする)
  • 「こうなりたい」ではなく「クリアした後どうしているか」を妄想する
  • 常に対象となるものに意識を集中する

 

私は、学生の頃から腕時計のロレックスがずっと欲しくて欲しくて、ずっと叶わないままでしたが、この引き寄せの法則を知り(正確にはザ・シークレットを読んで) 考え方を変え、私はついに20代で念願のロレックスを手に入れました。
まずロレックスをつけている自分を妄想し、キャバクラで「すごーい」と言われているところまで妄想しました(笑)
こうやって妄想を重ねると、さらに欲しくなりどうやったら買えるかを真剣に考えるようになりました。今までは漠然と、「欲しい、あったらいいな」と思っていたのですが、それを「どのモデルを買うか」「どこで買うか」「いくら必要か」「オーバーホールはいくらかかるか」「どんな買い方があるか」など貯金の無い私は必死に考え、調べました。
そうしてようやく手に入れる方法を知ることができ、無事購入することができました。

以前知人がポルシェで遊びに来た時、「かっこいいなあいいなあ」と言っていたら、「本気で欲しいと思っていれば手に入るよ!」と言ったのです。そのときは、「そんなはずない、お金持ちだからでしょ」と思っていましたが、今では知人が言った事が少し理解できるようになりました。

3 筋トレ

人間って単純で、身体が大きくなると強くなった気がするんですよね。
だから筋トレってすごくおすすめ。
筋トレをするとテストステロンという気分ぶち上げホルモンが分泌され、さらに筋トレしていい体になったという「成功体験」も合わさり圧倒的自信に満ち溢れてくるのです

こちらは筋トレ革命児テストステロン氏のTwitterです。さっきのテストステロンと同じでややこしいですが(笑)
テストステロン氏のTwitterはすごくためになります。書籍も出版しているのでぜひ読んでみてください。
下の記事でも紹介してますのでぜひこちらも御覧ください。

【全男性必見】筋トレで人生が変わる?筋トレが最強のソリューションである

2018年12月22日

 


いかがでしたでしょうか?

自信というものは一度失ってしまうと、なかなか取り戻すのが難しいのです。しかし諦めなければ必ず自信は取り戻すことができるのです。自分のことを誰も信じてくれないのであれば、自分自身の可能性を信じてあげましょう!誰しも努力なしには生きていけません。自分を変えたいのであれば、何事にも億劫にならずに行動することが大切です。

今回は私が実践してきた方法をお伝えしましたが、他にも色々な方法もあります。また次の機会にお伝えします。







“人生を変えたいあなたに”

http://reijirei.com/blog/book-present/?utm_source=20190301_segmentA&utm_medium=display&utm_campaign=afi-78more_book-present

Amazon年間ランキング上位に常に食い込むベストセラー 零時レイの著書「究極の男磨き道 ナンパ」が無料でもらえるキャンペーン


※送料・手数料・実録音声特価料金970円のみご負担ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です